三井住友VISAカードの特徴と選び方

ポイントの貯まり方と使い方

カードの種類が豊富な三井住友VISAカードですが基本的には利用金額1000円につき1ポイント貯まり、ポイントの貯まり方はカードの種類や条件によって異なります。

貯まったポイントは1ポイントにつき楽天ポイントで5ポイント、ANAマイレージクラブで3マイル、ヨドバシカメラで5ポイントもしくは商品と交換できます。

選ぶ基準となる各カードの簡単な特徴です

デビュープラスカード

  • 年齢:18才~25才
  • 年会費:初年度年会費無料で次から前年に1度でも利用していれば無料、利用していなければ1250円x消費税
  • 利用可能枠:社会人 10~80万円、学生10~30万円
  • ポイント:入会後3ヶ月は5倍でそれ以降は2倍

クラシックカード

  • 年齢:満18才以上(高校生は不可)
  • 年会費:初年度年会費無料で次から前年に1度以上利用かつ、マイペイすリボ登録で無料、通常は1250円x消費税
  • 利用可能枠:社会人 10~80万円、学生10~30万円

アミティエカード

  • 年齢:満18才以上の女性の方(高校生は不可)
  • 年会費:初年度年会費無料で次から前年に1度以上利用かつ、マイペイすリボ登録で無料、通常は1250円x消費税
  • 利用可能枠:社会人 10~80万円、学生10~30万円
  • ポイント:携帯利用でポイントがが2倍

選び方

3種類のカードを比較すると年会費、利用枠に変わりはなく違ってくるのはポイントのつき方なので学生や新社会人はデビュープラスカード、社会人の男性はクラシックカード、社会人の女性はアミティエカード用になっています。

後、ゴールドカードがありますが審査基準は普通のカードより厳しく審査に通らない場合もありますのでまずは普通のカードを作ってからゴールドカードに変更した方が無難な選択だとは思います。

クレジットカード申し込み先

三井住友VISAカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加